パーティーにもピッタリ「ぎゅうぎゅう焼き」素材早見表も作りました!

すっきりでも紹介されていた、ぎゅうぎゅう焼きを作ってみました♪
料理好きな翻訳家 村井理子さんが参加したパーティーで食べたオーブン焼きからヒントを得て、Twitterに投稿し話題になりました。

ぎゅうぎゅう焼きの作り方

2016年ヒット間違いなしと言われているレシピで、ぎゅうぎゅう焼きとはその名の通り天板に肉や野菜をぎゅうぎゅうに詰めて焼いていきます。

作り方は簡単。材料は全てお好みで大丈夫!好きな野菜やきのこ、豆など、ソーセージやお魚など、好きな材料を入れていくだけです。色とりどりのものを選ぶと見た目がきれいになります。そしてそれをオーブン皿にぎゅうぎゅうに詰めて並べて焼くだけ。焼き上がると、いろんな素材の味が凝縮して美味しいソースと共にたっぷりのお野菜とお肉を頂くことができます。

パーティーにも簡単で見栄えがよくてとっても便利な一品。

お肉や、お野菜を並べたら、そこに塩とオリーブオイルやその他ソースを上から振って、ローズマリーなど香味の野菜を加えオーブンへ。160℃に余熱したオーブンで30分。お肉に火が通ったら200℃くらいで15分程度焼き、ほんのり焦げ目がつくかつかないかくらいを目安にして完成!

赤・黄色・緑の色の材料を選ぶようにすると、より一層キレイに仕上がります♪

今回作ったぎゅうぎゅう焼き

ぎゅうぎゅう焼きと言う名前が付く前から、うちでは結構なんでも詰め込んでオーブンで焼く料理は作ってましたが、今回の材料は、

ミニウィンナー、牛肉、トマト、パプリカ、ズッキニー、キノコ、ジャガイモは「ハッセルバックポテト」に切って先に少し焼いて下準備
オリーブオイルをかけ、粗塩をふりかけ、ローズマリーをちらしました。

焼き上がりはこんな感じ♪
牛肉 ぎゅうぎゅう焼き

村上さんのレシピ本は↓こちらになります。参考にしてみてください。

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理
村井 理子

好きな野菜やお肉をどんどん切って、天板にぎゅうぎゅうに詰めて、オーブンで焼くだけ。味付けはオリーブオイルと塩と超シンプルなのに、感動ウマイ!考案者の村井さんがTwitterに発表し、瞬く間に広まった大人気のレシピ「ぎゅうぎゅう焼き」が本になりました。材料を切ったらオーブンにお任せ(何度も焼き加減をチェックするなんて面倒なこともしなくてOK)。じっくり焼くことで、焦げることや火の通りの甘さを心配する必要もなくなり、忙しい人、料理が面倒くさい人にとってもやさしいメニューなんです。ラクチンなのに見た目が豪華なので、メインのおかずから、おつまみ、おもてなしにも活躍します。

選ぶだけで簡単にぎゅうぎゅう焼きが楽しめる食材早見表

いろんな食材を、彩りよく入れるのがぎゅうぎゅう焼きを成功させるコツ

ということで、各材料から一つづつ選んで簡単に素材を組み合わせれる早見表を作ってみました。下記から材料を一つか二つづつ選んでぎゅうぎゅう詰めるだけでOKです。

1.肉・魚
2.味付き肉・魚(出来上がりの味がよくなります)
3・根野菜(下ゆでして焼きやすく♪)
4.緑野菜・豆
5.色野菜
6.キノコ
7.味・オイル
8.香味
9.おまけ(お好みで♪)

ぎゅうぎゅう焼きを作る時の参考になれば幸いです♪

1.肉・魚
牛肉
豚肉
鶏肉
2.味付き肉・魚(出来上がりの味がよくなります)
ウィンナー
ベーコン
ソーセージ
ミートボール
コンビーフ
スパム
ツナ
するめ
鮭トバ
ビーフジャーキー
3・根野菜(下ゆでして焼きやすく♪)
ジャガイモ
さつまいも
さといも
大根
ごぼう
カブ
レンコン
タケノコ
4.緑野菜・豆
ブロッコリー
ピーマン
アスパラガス
アボカド
ズッキー二
オクラ
キャベツ
芽キャベツ
グリンピース
さやえんどう
インゲン豆
5.色野菜
玉ねぎ
トマト
パプリカ
コーン
かぼちゃ
ナス
6.キノコ
シイタケ
シメジ
えのき
まいたけ
エリンギ
マッシュルーム
7.味・オイル
オリーブオイル
トマト
カレー
ホワイトソース
コンソメ
デミグラスソース
コンソメ
醤油
味噌
バジルソース
8.香味
ニンニク
パセリ
生姜
ネギ
ローズマリーなどハーブ
9.おまけ
チーズ
茹で卵(お好みで♪)
マカロニなどパスタ
パン

ぎゅうぎゅう焼きを美味しく作る秘訣

・彩りに気を配る
・根野菜は下準備してから
・味素材を入れる
by mimi


スポンサーリンク