【これは楽!】面倒くさいシャンプー等の詰め替えを画期的に楽にする方法。しかも危険回避。

環境に優しくて、低価格な詰め替え用パック。シャンプーやリンス、ボディーシャンプーに、手洗い用液体石鹸など、いろいろな種類があります。

何回もボトルを買うよりも、最初に買ったボトルを再利用して、中身を詰め代える方がエコでお得。

でも、2つほど問題がありました。

衛生的じゃない

残っている液にそのままつぎ足すはNG

みなさんやってしまっていませんでしたか?

NG!液が無くなったら、そのまま液をつぎ足すこと

いや~あれは、実は、やってはいけなかったんですよ。

シャンプー等の、液が残った状態の容器に、新しく詰め替え用の液を継ぎ足すことを繰り返すと、容器に残った水分によって、緑膿菌などが繁殖するんですって!!

緑膿菌と言うのは、爪で菌が繁殖することがある菌です。爪が緑色になってしまうグリーンネイル。実はあれは、緑膿菌の繁殖で起こっていたんですね。

恐。。(*>д< *)

水も雑菌繁殖の元

あと、もう一つやってしまてることないですか?

NG!ボトルを水洗いしてそのまま入れる

シャンプーがなくなりかけたとき、ボトルに水をいれてシャンプーを薄めて使ったり、また最後に水で洗って、新しいシャンプーを入れるのはNG。

水が入ると言うことは、商品の劣化も引き起こすし、化膿症の原因となる緑膿菌やセラチア菌などの温床になり、感染源になり得るといわれています。

まあ、大抵は健康な時は、その後洗い流すので害はないのですが、でも免疫力の低下している時や、健康な時でも血液に入ったりすると肺炎などの感染症を発症するリスクが増加するので、気を付けないことに越したことはないと言うわけです。

詰め替えをする時に菌繁殖のを避けるポイントは?

ということ

詰め替えは洗ってしっかり乾燥させるのがポイント!

中身を使い切ったら、ポンプ部分も含め、全部をきれいに水洗いし乾燥させましょう。

それから、詰め替えを補充です。

でも、、、、

そんなの面倒くさくないですか?

本気でそれをやろうと思ったら、乾燥するまで待たなくちゃいけないし、
待てないなら、ボトル二つ用意するぐらいじゃないといけないじゃないですか。。。

毎日、いろいろやることがあるので、少しでも作業を楽にしたいのが本音。

そこで、画期的なアイデアが話題になってました!

めんどくさいボトル詰め替えを簡易化!そのままズボッ!

要するに、詰め替え用の液をボトルに移すからだめなんすよ。

と言う事で、画期的なアイデアと思われる方法がtwitterで反響を呼んでいました。

なんてことはない。この方法はすでにやられている方も多く、すでにいろいろなデザインのボトルが出回っています。

下記は、ボトルに入れ替えることも、詰め替え用をズボッといれることもできるタイプ。
オシャレにもきを配りたい場合はこういうのもいいですね♪

ツーウェイディスペンサー
山崎実業(YAMAZAKI)

その名の通りツーウェイ(2通り)の使い方ができるディスペンサーです。手のひらサイズのスリムなボディに550mlの大容量になっていますので、詰め替え用のを袋ごと丸々入れて頂いたり、液体のみ入れたりと、お好みに合わせて詰め替えが可能です。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープと並べてご使用頂いても幅が約170mmとスリムに設置できます。バスルームに馴染カラーでお風呂場を華やかに演出してくれるディスペンサー3個セットです。

ボトルにいれるすらめんどくさい派はこちら

ボトルを使うこと自体、カビの元になるから、ボトルさえ使わない派も現れました。

確かに、これは便利!一人暮らしのワンルームマンションなど、浴槽に場所があまりない場合にも活用できそうです。

ただ、インテリアには今一つかもしれませんね(笑)その時は詰め替え用パックのオシャレ度でカバーですね!

詰め替えそのまま 7点セット
三輝

ポンプを取り付けた対角をホルダーに差し込み吊るすだけ!シャンプーやリンス、ボディソープの詰替え用に、ホルダーとポンプをセットするだけで簡単に使える

欲しい人続出!

楽で便利で清潔が一番

頻繁にする作業の効率化は重要なのです!

by mimi


スポンサーリンク