最新ダイエット野菜「ケール」

バイキング、ひるたつ最新ダイエット野菜として、ケールが紹介されていました。

ケールダイエットの極意を教えてくれたのは、消化器系の第一人者、芝大門いまづクリニック院長今津嘉弘先生。

ケールダイエットの5つのポイント

  • 1.豊富な栄養素
  • 2.脂肪燃焼促進
  • 3.血糖値を下げる
  • 4.腸内環境を整える。デトックス
  • 5.アルコール代謝アップ

1.豊富な栄養素

ケールにはダイエットにいい影響を及ぼす栄養素が豊富なのだそうです。

【食物繊維】腸の働きを助け、脂肪や、コレストロールの排出
【ビタミンB6・マグネシウム】基礎代謝アップを手だすけ。

その他にも、ケールは栄養価が総合的に高く、単一で取ってもいろいろな栄養素を取ることができます。

特にビタミンA=ニンジンの2倍
カルシウム=牛乳の2倍以上

βカロテンが100g中2900μgも含まれるま
ビタミンEはブロッコリーと同じ2.4mg
ビタミンCは81mg
カルシウム100g中220mg

いずれも野菜の中ではトップクラスなんです♪

2.脂肪燃焼促進

体の脂肪と言うと、白いものがほとんどなのだそうですが、実は褐色脂肪細胞というのも存在します。

実は、この褐色脂肪細胞は余分な脂肪を燃焼する細胞。

ケールを摂ると働きが活発になり褐色脂肪細胞が増えてくれるそうです。

3.血糖値を下げる

食物繊維には腸の働きを整える効果と共に、急激な血糖値の上昇を防ぐ働きなどがあります。

実験を行った結果、ケールを食べた人後、血糖値上昇が抑制されるという結果がでました。

つまり、ケールを食べるとインスリンの分泌をコントロールできるため血糖値の上昇が緩やかになり脂肪のつきにくい体になるというわけです。

太りにくい食事方法として、食事の初めに、野菜を取ることをベジファーストと言いますが、その野菜にケールを加えると、「太りにくい作用+インスリンコントロールの効果」も期待できる、かも。

4.腸内環境を整える。デトックス効果。

腸内環境を整えることは、なぜ大切かと言うと、余分な栄養素を排出しなければ内臓脂肪として蓄積されるからです。

そういうことで、植物繊維がたっぷりなケールは、デトックス効果があって排出を自然に促してくれます。

ヨーグルトよりも、デトックス効果が高いそうです。

5.アルコール代謝アップ

ケールをお酒を飲む30分前に飲むと、アルコール代謝がアップ

ケール飲料を飲んだ人と、ミネラルウォーターを飲んだ人と、お酒を飲んでもらって比べたところ、30分後、肝機能がケール飲料を飲んだ人の方が3倍もアップしていたという結果が。

先生に曰く、ウコンよりもオススメなのだとか。

ケールチップス

ケールの健康効果は、上記以外にも、目の健康や、老化を防ぐ、睡眠を促すなどがあります。

例えば、睡眠に関しては、ケールはメラトニンと言われる成分を含んでいて、この神経ホルモンの一種の成分は、体内時計を正常に保ち、睡眠の質が上がる働きがあるといわれています。

ルテインは、言わずと知れた目に効果的な栄養素。

そんな、いろいろな栄養素がギッシリ詰まったケールがあれば、栄養を取るためにあれもこれも沢山食べなくても、栄養が取れるってだけでも、ダイエットに効果的なのかもしれません。

番組では、ケールチップスの作り方も紹介していました。

ケールチップスの作り方

ケールチップス

1.ケールの葉を一口大にちぎりクッキングシートの上に並べる。

2.オリーブオイルと塩をふって味付け

3.約150~160℃のオーブンで5分ほどカリカリになるまで焼くだ

これが一番ケールを美味しく、手軽に食べれる方法かもしれません。
実際作ってみましたが、サクサクで食べやすくて、おつまみにも最適♪
いくらでも食べれます。

今津先生によるとケールをチップスにするとオリーブオイルも入るため、美肌効果がアップしながら、痩せやすい体を手に入れられるそうです。

オリーブ油は、ケールに含まれているβカロテンという成分が体に吸収されやすくなるため、最高の組み合わせだそうです。

残った茎は、野沢菜のような少し固めの触感なので、細かく切ってきんぴらみたいにするのもおすすめですよ♪

無農薬ケール

ケールの実物を見たことがありますか?すごく大きいんです!新鮮で美味しい!

積極的に食事に取り入れたい野菜ケール

お酒を飲む前に、ケールチップスをおつまみとして食べるのは超おすすめですね♪

by mimi


スポンサーリンク